ドロドロ血液をサラサラにするのは酵素に任せろ!

こんあ血液の画像を見たことはありませんか。

 

サラサラな血液とドロドロの血液

 

<サラサラの血液>

 

<ドロドロの血液>

 

 

ドロドロの血液は赤血球が重なりあって血液の通り道がなくなってしまっています。
一方さらさらの血液は隙間がたくさんあるのでどんどん血液が通る状態です。

 

どちらが健康的かといえば、もちろん「サラサラの血液」の持ち主であると言えます。

 

 

血液がドロドロだとどうなるの?

 

血液がドロドロだと毛細血管の流れが悪くなり、
その結果、不調や病気などにつながることになります。

 

全身に酸素も栄養素も十分回らないわけなので、
あちこちの組織が飢餓状態になると考えると分かりやすいと思います。
手足の冷えや痔は毛細血管の不良からくる病気で有名ですが、
ほかにもがんも毛細血管の流れが悪いことで起こるとも言われています。

 

また血液循環が良いと、肌コンディションが良くなったりなど健康面だけではなく、
美容面でも良い血液循環は大切だと言われています。

 

血液循環が悪い事で、代謝を下げてしまい、
結果的にダイエットもなかなか上手く効果がでないということになります。

 

 

ドロドロ血液をサラサラにするためには酵素の力を借りるべし

 

 

血液循環をよくする唯一の方法は、
酵素の入った食事を摂ること!!

 

その酵素の入った食事というのは、「生」のもの、
つまり生野菜や果物と酵素ドリンクなどの発酵食品です。

 

普段から、サラダやフルーツを意識的にとりましょう。
それでも不足しがちなのが野菜ですよね。

 

そこで酵素ドリンクの出番です!!

 

意識的に酵素ドリンクやサプリで補っていくことで、サラサラ血を維持できます。

 

 

体中の細胞に酸素や栄養分を届け、
戻る時には二酸化炭素や体内の老廃物を持ち帰ってくる
大事な役割を担っているのが血液です。
血管の93%が毛細血管と言われているので、
血管のつまりはとても重要になってきます。

 

健康にもダイエットにも悪影響がでてしまう
血液ドロドロにならないためにも、酵素を積極的に摂取することが現代人に必要といえますね。